福岡市の就労継続支援A型事業所cocolab(ココラボ)

お問い合わせ

就労支援(就労継続支援A型)に関すること、ココラボに関すること、気になることがありましたらお気軽にお問い合わせください。

本部電話番号:092-406-3848


ココラボの障がい者就労支援について

ベーシックプログラム

就労継続支援A型

【1】面談
どんな仕事をしたいのか、強みや弱みは何かなど、個別に方向性を見出していきます。
【1】面談

自分が見出した方向性を考慮しながら、個別に必要なトレーニングプログラムを作成します。

【1】面談

利用者それぞれの特性やスキルを考え、作業をお願いします。
これまでのお仕事内容例

・リスト作成、商品データ、アンケート、名刺などのデータ入力

・お菓子の袋詰め作業・紙袋制作・DM封入仕分け作業・チラシ折りなど

一般企業へ就職を目指す方へ
  • ココラボのお仕事を通して自信をつけ、一般企業への就職を目指す方には、就職のためのプログラムに切り替えます。
【1】面談

利用者さんの希望で実習が可能な企業であれば、施設外訓練として実習に行きます。
慣れた事業所ではない、企業のルールや習慣、上司や先輩との関わり合いなどを体験します。
終わったら、どういう実習になったかなどスタッフと反省会をし、今後のステップアップにつなげます。

【1】面談

これまで訓練してきたことを発揮して臨みます。
最初からうまくいくことは少ないですが、都度反省会をして次の面接までにスタッフと一緒に振り返り、ステップアップにつなげます。

【1】面談

内定をもらい、ココラボを卒業するまでの間に、ビジネスマナーの強化や対人関係のマナーなど最後の訓練をします。
また、就労に向けての期待や不安などをスタッフと話し合い、就労先の企業担当者に伝えます。

【1】面談

就職後も、必要があれば就労先の担当者と連絡を取り合います。
就労先と利用者本人がお互いに仕事しやすくなるような支援を心がけます。

お問い合わせ

就労支援(就労継続支援A型)に関すること、ココラボに関すること、気になることがありましたらお気軽にお問い合わせください。